東京都感染者1万人超と。絶望的とは言いたくないが、あまりに絶望的な第6波のシミュレーション。

一部ラフなところもあるけれど、こういうのは非常にわかりやすい整理。政局主義のくだらなさというのは実は政治学を学んでいる頃から感じていたところ。ああいう学問を学んだ人たちが政治家になりメディアになる。もっともっと政策中心の議論に切り替えてもらいたいところ。

東京の感染が減少傾向?検査数にも陽性率にも触れずによくこんなこと言えるな。びっくりしてしまう。

世田谷区にレベル4避難指示発令。


東京の入院患者に関する西浦予測。実効再生算数1.2の場合でも今月下旬に入院患者+自宅療養者数が確保病床数の4倍に達する。

西浦予測、東京都上方修正。8/26 最低3万2千人。 

現在の東京の実行再生算数はおよそ1.82(西浦教授)このままだと感染者数の天井は完全に見えなくなってくる。重傷者数も急上昇の見通し、東京だけで万単位のオーダーはすぐか。

緊急事態宣言のL字画面の中で、連日東京オリンピックの報道。5年後にこの映像を見れば、今起きていることの異常さ、この風景の本当の不気味さが心の底からわかるようになるだろう。今は全てが麻痺している日本。 

特に一般が考えている中等症のイメージと医師の持っているイメージが著しく違う。

一般=息苦しさは出そう
医師=人工呼吸器は要らない
   肺炎が広がっている
   多くの人にとって人生で一番苦しい

ある意味、重症になってるともう意識がないからですね。。

人流は緊急事態宣言の前より減っている=事実

人流は前回の緊急事態宣言ほど減っていない=事実

2つの事実のうち政治家が危機感を持って捉えなければならないのは後者の事実であるべき。それが責任回避に有利な前者の「事実」ばかりを喧伝する。こんな人物は絶対に総理にしてはならない。

だいたい、ずいぶん前から首都圏3県は緊急事態宣言出す出すって言いながら何で出さなかったの。


これはカンヌくらい軽く取っちゃうよなあ。今、自分達の引き出しにはとてつも無く大量の物語が既に詰まっていて、表現者はその先読みの先入観との戦いだと思う。この素材でどうしてここまでの表現ができるのだろうと驚嘆しました。昨夜のあのイベントの後だけに色んなことを思わされた。ポリティクスは別として、いま自分達が求めているのは、渾身の物語を作ってくれる語り手かもしれない。もしも皆、人間が見えなくなってきているのなら、そこからやり直さなければならないのではないかと思ったのと、商業的でかつ通俗性が求められている自分の立ち位置のことも思いました。ぜひ皆さん観てきてください。良いものであるほど、観ていない人に内容について語ることができないので。

読んでる。3に入ってもパワーが全く落ちない。三体人が恐ろしすぎて夢に見そうだ。何度も言うがSFとして史上最高レベルだと思う。先が読めないどころの騒ぎではない。それに引き換え。といくつかの日本の作品を挙げるのはやめておく。

50票余りのアンケート結果ではありますが

自分としては、現実的には無観客開催論あたりが一番多いかなと思っていたのですが。東京オリパラに厳しい見方をしている人は依然として多いですね。。

滑り込みでこちらもエヴァを終わらせてきた。何て言うのか一言では言えないけど大変なモノだったな。25年がかりくらいの宿題の最後で追い込まれて提出されて、どうだったのよの世界。トラウマのデパートメントストアのフロアを互いに全く行き来できないような物語だった。

IT大国のTwitterトレンドはやはりひと味違います。「SQLインジェクション」が堂々のランク入り。おまけに責任者の防衛大臣に言わせれば「やる奴が悪い」とか。

政府が緊急事態宣言の目処としているステージIII(感染者600人未満)になるのすら、楽観的に見ても8月第1週という東大の分析。なおこれにはインド株やオリンピックの影響は考慮されていない。

なんかイラッとくる東京都の公式LINEアカウント。

古いものから表示
Mastodon_toot.blue

Mastodon は、オープンなウェブプロトコルを採用した、自由でオープンソースなソーシャルネットワークです。電子メールのような分散型の仕組みを採っています。