フォロー

なぜ、宅ふぁいる便は「暗号化」していなかったのか (1/3) - ITmedia NEWS - itmedia.co.jp/news/spv/1902/22

「量子コンピュータが現実のものになれば、SSL/TLSやSSHといったおなじみの暗号化通信や電子署名を支えている、RSAをはじめとする暗号アルゴリズムが解読できるようになる可能性があります。米国立標準技術研究所(NIST)は早くもそんな時代をにらみ、耐量子コンピュータ暗号の策定に向けたコンテストを実施しており、米DigicertやMicrosoftといった複数のベンダーが研究に取り組んでいます。

ログインして会話に参加
Mastodon_toot.blue

「蒼き象のインスタンス」と呼んでいます。AWS上で運用中。テーマは特に設けていません。自由に登録してマストドンを使ってみてください。登録する前に必ず「利用規約」をお読みください。